メモ帳~本とお菓子といろいろ

福岡に住む主婦の備忘録です。

無印良品週間で買ったものとスタンプサービス

もうすっかり終わってしまいましたが…
先日の無印良品週間で買い物してきたものたちです。

2重ガーゼパジャマがすごくいい

夫のTシャツと、子どもの秋冬用パジャマです。

f:id:cchoco:20171017162533j:plain

Tシャツは無印のVネック2枚組が定番。特にこだわりはないですが、ほかを見るのも面倒で、ずっとこれです。

子どものパジャマは、値下げされているのがサイズが合ったので、お得に買えました。

この2重ガーゼパジャマの肌触りがとてもよくて、買って大正解でした。
すごく汗っかきなので、吸水性がよく、すぐに乾くガーゼ素材はすごくいいです。デザインも、ザ・パジャマって感じで子どもらしくてかわいい。

さらっとしているので、真夏以外は着られます。洗濯するたびにもっとくたっとなって、どんどん馴染んできそう。

すごく気に入ったので、後日、自分と夫の分も購入しました。大人用は、脇部分に縫い目がなく、さらに着心地がいいです。

オーガニックコットンのTシャツ

厚手のオーガニックコットンTシャツは、ちょうど今の時期から、冬場まで活躍してくれそうです。

f:id:cchoco:20171017162657j:plain

左のボーダーはドロップショルダーで、肩から二の腕をカバーしてくれる、私の必需品です。
右は生成りのオーソドックスな形で、何でも合わせられます。こちらもしっかりした生地で体のラインが出にくいので助かります。

そのほか黒ワンピースとバルーンスカートを購入。

おしぼり

こちらは残反端材を使ったミニタオルセットです。

f:id:cchoco:20171017163118j:plain

私が買ったのは、12×24cmの長方形のタイプ。

f:id:cchoco:20171017163129j:plain

ほかに、正方形のものもあり。色も、白、生成り、ブラウン、ネイビーがありました。

ちょうどおしぼりを探していたので、これはぴったり。
子どもがちょっと手や口をふいたりするのに、すぐにティッシュやウェットティッシュを無駄使いするので、おしぼりは必須です。

薄くて小さいので、チャチャっと洗ってすぐ乾くので便利。
この薄さと小ささが使い勝手が良くて、ほかの用途にまた買い足してしまいそうです。

ランチとスタンプサービス

よく行くのは、福岡の天神大名店。こちらはカフェもあるので、行くとだいたいランチもします。

f:id:cchoco:20171017163411j:plain

ここは、ちょっと珍しい野菜を使ったメニューがあったり、凝ったサラダやお惣菜が食べられるので好きです。

この日はノートと、プチギフトも購入していたので、子どもと一緒にスタンプをペタペタ。

f:id:cchoco:20171017163615j:plain

このスタンプサービスもよく利用します。
無料のラッピングでも、あとからスタンプでかわいくできるし、ノートを買ったときにも、子どもと一緒のときは、適当に押してもらいます。

まとめ

書きかけを放置していて、アップするのが今頃になってしまいました。次の無印週間まで、また欲しい物をリストアップしておこうと思います。

朝顔のツルでリース作り

アサガオ観察の次はリース作り

夏休みの宿題だったアサガオ観察。最初は面倒だったけど、だんだん愛着がわいてきて、毎日の水やりと花の数をチェックするのは夏休み中の楽しみのひとつでした。

f:id:cchoco:20171016142226j:plain

大人も楽しませてくれたアサガオですが、9月中旬あたりから花が少なくなり、10月までにはすっかり終わってしまいました。

花の観察は終わっても、最後の課題が残っています。
アサガオのツルを使ったリース作りです。

自分が小学生の頃を思い出してみると…。アサガオは家に持って帰って育てていたような記憶があるけど、リースなんて聞いたことなかった。
ピンとこなくて調べてみたら、いまどきの小学校ではリース作りまでするところが多いようで、またびっくりでした。

アサガオのリースの作り方

準備するもの
新聞紙、軍手、はさみ、ひもやリボン

ツルは葉っぱや種の部分を切りとります。それを適当な大きさに丸めるだけ。

f:id:cchoco:20171016142537j:plain


ぐるぐるに巻き付いたツルを取るのが意外と大変でした。とげとげしている部分もあるし、軍手があると安全ではかどります。

短くて飛び出していても、ところどころひもで結ぶと形になります。
リボンで結んだら、それだけでシンプルなリースになります。

f:id:cchoco:20171016142555j:plain

枯れる前に丸めてしっかり乾燥させる

完全に枯れてツルが固くなってしまうと、折れてしまって丸められなくなるので注意です。

まだ水分が残っているうちのほうがきれいに丸めやすいんですが、その分カビが出やすくなります。
出来上がったらすぐに袋に入れたりせず、しっかり乾燥させるといいようです。

私も、花が咲かなくなってから、早くやらなきゃと思いながらもたもたしていたので、かなり枯れていてぎりぎりでした。

もっとたくさんツルはあったんだけど、折れて使えなかったものも多く、これだけしか残りませんでした。
小さいけどとりあえずできてよかった…。

この土台作りまでを家で行って、あとは学校の授業で飾りつけをして完成させるようです。

まとめ

夏休み楽しませてくれたアサガオ。花を楽しんだあと、最後にはリースになるなんて、いいなーと思いました。
種もたくさんできたので、余裕があればまた来年も植えてみようかと思います。

「六本松421」にオープンした蔦屋書店に行ってきました

9月26日にオープンしたばかりの、「六本松421」。
九州初の蔦屋書店が入るということで、オープンを楽しみにしてました。

六本松421

地下鉄七隈線六本松駅おりてすぐの場所。JR九州の再開発で、九州大学六本松キャンパス跡地にできた複合施設です。
「六本松421」という名前は、六本松4丁目2番1号という住所が由来。

f:id:cchoco:20170928201957j:plain

1階は六本松マルシェ。スーパーの「ボンラパス トレゾ」、「青山フラワーマーケット」「八百屋の九ちゃん」、九州初上陸のカフェ「ミカフェート」、そのほか、和菓子、洋菓子店、ベーカリーなどのショップが入っています。

2階に「蔦屋書店」がオープンしました。
天神の国体道路沿いにあったツタヤブックストア天神が、6月に閉店してすごく残念だったんですが、六本松に移転すると聞いて以来楽しみにしてたんです。

ほかに、いくつかのクリニック、学童保育の「Kids JR六本松」なども入っています。

ブック&カフェ 蔦屋書店

天神のTSUTAYAブックストアによく行っていたので、こちらができるのを待っていました。

f:id:cchoco:20170928202256j:plain


書店の中にスターバックスコーヒーが入っていて、コーヒーを飲みながら店内の本を見ることができる、ブックカフェスタイルになっています。

f:id:cchoco:20170928202319j:plain


東京代官山の蔦屋書店がモデルになっていて、店内は洗練された雰囲気。旅、食、子育て、音楽、ファッション、アートの分野ごとにいろいろな本が並んでいて、棚を眺めているだけでも楽しいです。
代官山と同じく、各分野のコンシェルジュもいるそうです。

スタバの席数は約200席。ちょこちょこいろんな場所に席があるので、この日も店内は混雑していましたが、意外に座れました。

f:id:cchoco:20170928202346j:plain


この日はゆっくり見られませんでしたが、同じフロアには、スタバのほか、スムージー、サンドイッチカフェ、ドライフラワー専門店、文具、セレクトショップなども入っていました。

f:id:cchoco:20170928202401j:plain


こどもの本も豊富にそろっていて、絵本を読むスペースや、ゲームができるコーナーもありましたが、全体的な雰囲気はかなり大人向けだなーと思いました。

こちらの蔦屋書店、朝7時からオープンしています。朝早くから行って、のんびり読書なんていいなー。
近所の人がうらやましいです。

10月には科学館もオープン

「六本松421」の3~6階には、福岡市科学館が10月1日に開館します。

こちらには、大きなプラネタリウムもできます。福岡市内にプラネタリウムがなかったので、できてうれしい。10月以降はますます人が増えそうです。
こちらがオープンしたら、今度は子どもと行ってみたいと思います。

まとめ

オープンから間もないこともあり、店内は写真撮影OKになっていて、たくさんの人が写真撮影をしたりして賑やかでした。
自宅からは天神のほうが行きやすかったけど、また大きなブックカフェができてよかったです。
平日でもまだしばらくは混雑してそうなので、もう少し落ち着いたらゆっくり行って、そのほかの飲食店なども見てみたいと思います。


六本松421 | 福岡市中央区に2017.9.26オープン。JR九州グループが運営する商業施設