メモ帳~本とお菓子といろいろ

福岡に住む主婦の備忘録です。

読書の秋 こんな本を読みたい

今週のお題「読書の秋」

読書の秋だから…というわけではありませんが、いろんな本を読みたいなーと思っています。

この秋に読みたい本

10月中に読む予定の本。

f:id:cchoco:20170927145927j:plain

最近買ったのもあれば、ずっと積読状態だった本も。

ジャンルもばらばら。だいたい本屋で見て、興味がわいた本を選びます。装丁が気に入ってジャケ買いすることもあるし、ランキングも参考にします。読んで面白かった本で紹介されていたものや、好きなブログで紹介されていたものを買うことも多いです。

小説をもっと読みたいけれど、読むのに時間がかかるので、ついそれ以外の本を優先してしまいます。西加奈子さんの『サラバ!』も、1年以上寝かせてしまいました。

本屋に行って選んでるときがいちばん楽しいのかもしれない。
買った時点で満足してしまうところがあって、未読本をためてしまいます。

今年中に未読本を減らしたいので、こうやって「今月はこれを読む!」と決めて、積読を減らしていきたいです。

自分が読みたい本を読む

読みやすそうなものばかり選んでしまうので、もっと難しい本、ためになりそうな本、昔から読み継がれている本とかを読まないといけないな…と思うときもあります。

でも毎年、毎月、ものすごい数の本が出版されていて、読書に費やせる時間も限られている…と考えると、あまり深く考えずに、単純に、自分が読みたい、面白そう、と思ったものを読んでてもいいかなー、と思うようにもなりました。

読書はわたしにとっていちばんの趣味で、娯楽です。

まとめ

秋だから読書、という意識は特にないですが、この時期は本の話題が増えてうれしいです。

2018年の手帳を考える 手帳会議

福岡天神のジュンク堂書店に立ち寄ったついでに、MARUZEN文具売り場の手帳コーナーをチェックしてきました。

第1候補のほぼ日weeksをチェック

ほぼ日を、まだloftに見に行ってないので、ここでweeksを見てきました。

ハリネズミのがかわいかったです。でも買うならやっぱりホワイトラインかなー。
カバ―が柔らかく曲がるのが扱いやすくて好きなので。

特に目新しいものはなく、例年通りのラインナップ。能率手帳、ジブン手帳など、ちょっと気になる手帳をぱらぱらと見てきました。

ディスカバーの手帳カタログと夢かな手帳

ディスカバーの手帳カタログが置かれていたのでもらってきました。

f:id:cchoco:20170926143553j:plain

こちらのカタログには、メインの「DISCOVER DIARY」のほか、ディスカバーから出ている、著者プロデュースの手帳がたくさん載っています。「朝活手帳」「週末野心手帳」「小宮一慶のビジネスマン手帳」などなど。

このカタログ、手帳紹介だけじゃなく、原寸大の試し書きページがついているんです。

f:id:cchoco:20170926143620j:plain

原寸大というところがいい。気になってる手帳があれば、どんな風に書いていこうか、具体的にシミュレーションできます。
実際書いてみてこんな感じかなーと、いろいろ考えることができていいですね。

(カタログは、ディスカバーのサイトからダウンロードもできるようです。)

ちょっと欲しいなと迷っているのが、「夢をかなえる人の手帳」。

f:id:cchoco:20170926143733j:plain

2回ほど買ったことがあるんですが、すぐに挫折してます。

この手帳がいいのは、12年分のカレンダーと、1カ月を3分割した予定表がついているところ。この2つがとても使い勝手のいいページなんですが、ほかのどの手帳にもついてないんです。

これだけのために買うのもあれだし、自作でもすればいいかもしれないけど。考え中。

今のところweeks+オリジナルで

今の時点での2018年手帳の予定は

メイン・・・ほぼ日weeks
スケジュール、ToDo、やりたいことリスト、買い物リスト、月ごとのまとめ

サブ・・・ほぼ日オリジナル
日記

今使っている手帳はバーチカルタイプで、時間軸のところに予定を書いています。

視覚的に空き時間などがわかりやすくて気に入ってるんですが、weeksにするとそれがなくなるので、どうなのかなーというところと、オリジナルの日記、必要かなーというのが悩んでいるところ。

まとめ

なんだかんだいいながら、ほぼ日は買ってしまうんですが……まだまだ悩みます。

無印良品の「ぽち菓子」シリーズ

先日無印に行ったら、お菓子コーナーにずらーっとかわいいお菓子が並んでいたので、買ってきました。

ぽち菓子は全部で50種類

9月13日に新発売になった、「ぽち菓子」シリーズは、全部で50種類。価格は100円と120円の2プライス。小さくて見た目もかわいらしいです。

お店で配られていたぽち菓子のリーフレット。

f:id:cchoco:20170924235237j:plain

今までにもあったおなじみのお菓子も多く、種類がたくさんあるので、選ぶのも楽しい。
小袋でちょっと割高なものもあるかもしれませんが、袋のデザインも揃っていて、ちょっとしたお礼など、いろいろ使い勝手がよさそうです。

詰め合わせ用のギフトボックスも小(90円)からありました。

買ってきたもの

今回買ってきたもの。
上段大き目の袋が120円のもの、下の4つが100円です。

f:id:cchoco:20170924235337j:plain

甘い物から、おつまみ系、ドライフルーツ、などいろいろ種類がそろってます。

こんなときに使いたい

リーフレットには、「ごあいさつに」など、利用シーンも書かれいますが、ほんのちょっとしたお礼にぴったりだと思います。

何か借りたときとか、子ども関連でちょっとお礼したいときとかに使いたい。

小袋で食べ過ぎを防げるから、自分のおやつにも。

f:id:cchoco:20170924235637j:plain

このあたり、ダイエット中のおやつにもよさそうです。ミックスナッツや、野菜チップもいい。

大きな袋だと食べ残しを置いとかないといけないけど、食べ切りサイズでいろんな種類を試せるのもいいですね。
小腹がすいたとき用に、外出時にカバンに入れておきたいです。

まとめ

無印良品週間がそろそろ始まりそう…ということで、買いたいものを考え中。次回お店に行ったら、またいくつかぽち菓子を買ってこようと思います。


食品 菓子 | 無印良品