メモ帳~本とお菓子といろいろ

福岡に住む主婦の備忘録です。

小1にぴったりの家遊びアイテム「夜店でおかいものすごろく」

f:id:cchoco:20170911132832j:plain

夏休み中に、家で遊べる手頃なゲームはないか探していて、見つけたのが「夜店でおかいものすごろく」です。

アマゾンでとてもいい評価が多かったので買ってみたら、子どもがとても気に入って遊んでくれたので紹介します。

子どもにちょうどいい面白さのすごろく

中に入っているのは、すごろくのシートと、駒4つ、お金カードと商品カードです。

f:id:cchoco:20170911132857j:plain

ルールはとても単純で簡単。サイコロを振って止まったマスに従って、買い物できます。
夜店がテーマなので、かき氷、やきそば、ヨーヨー、金魚すくいなど、子どもがおなじみのものばかり。

1番にゴールしたら、5点、2番なら3点ともらえて、ゴール時点で残っているお金と商品もそれぞれ点数に換算して、いちばん点が多い人が勝ちです。


マスに書いてある内容も絵も、子どもにわかりやすい。

f:id:cchoco:20170911132950j:plain

これより簡単だったり短かったりするとちょっと物足りないし、難しくなると面白くなくなります。

その加減がちょうどいいのがなかなか見つからないんですが、これは、ルールと1回の遊び時間が、今のうちの子どものレベルにぴったりでした。

今のところ、飽きずに何度も遊んでいます。
3人でやっても10分くらいで終わるので、親が付き合うのも楽ちんです。

お金の計算、点数の計算で頭の体操にも

ゴールして、点数の計算を子どもにやってもらいます。
ちょうど今、8+5+2=
というような計算を学校でやっているので、ちょっとした勉強にもなります。

幼稚園から小学校低学年くらいまでの子どもにぴったりだと思います。

まとめ

ひとりっ子なので親が遊び相手になることも多いんですが、終わりがはっきりしていない遊びだと、10分だけね、と言ってても、「もうちょっとー」となることがあります。

すごろく1回なら、さくっと遊べて、子どもの満足度も高いので、ほんとに買ってよかったー。価格も安いのに、お値段以上に遊べました。
違うシリーズもあるようなので、また試してみようと思います。

1年のぎょうじすごろく

1年のぎょうじすごろく