メモ帳~本とお菓子といろいろ

福岡に住む主婦の備忘録です。

コミックエッセイ『おんな鉄道ひとり旅』を読みました

f:id:cchoco:20170921235045j:plain

「ひとり旅」のキーワードにひかれて購入した本。
寝台列車、観光列車、青春18きっぷの旅など、特に鉄道好きでなくとも楽しめるコミックエッセイです。

憧れの寝台列車

いつかやってみたいことのひとつに、寝台列車で旅行したいというのがあります。
特に鉄道好きではないんですが、なぜかずっと昔から憧れてました。

寝台列車って、時間もかかるし意外と高価だし、すごく贅沢な旅。でもいまだに一度も乗ったことがありません。

最近自分のなかで旅ブームで、いろいろ調べていると、現在定期運行されているのは、東京~出雲の「サンライズ出雲」と、東京~高松の「サンライズ瀬戸」の二つだけのようです。
もっとあると思っていたのに…九州にもないんですね。

そのほか、臨時夜行列車として「ムーンライトながら」があります。

話題の豪華寝台列車「四季島」「トワイライト瑞風」もありますが、手が出ません…。でもいつか乗ってみたい!

サンライズ出雲に乗ってみたい

サンライズ出雲、瀬戸は、寝台料金なしで乗れるノビノビ座席や、個室など選べるようなので、まずはこれに乗ってみたい!と思い、具体的にプランを考えてみたんですが、今住んでる福岡からだとどう行けばいいのか…。そこからつまずいてしまいました。

福岡から出雲空港まで飛行機、そこから乗って東京まで行くか、東京から出雲までサンライズ出雲に乗って、そこから福岡へ戻ってくるのか?
どちらにしても、日数がかかります。

2日以上家を開けるのはまだ無理だから、現実的に、今はやっぱりむずかしいなー。ということで、しばらくは本を読んで気分だけでも味わうことにします。

まとめ

旅行はお金と時間の都合がいるので、そう簡単にひとり旅というわけにはいきませんが。具体的に旅行プランを考えてるだけでもちょっと楽しめます。いつか絶対、乗ってみたいと思います。