メモ帳~本とお菓子といろいろ

福岡に住む主婦の備忘録です。

「六本松421」にオープンした蔦屋書店に行ってきました

9月26日にオープンしたばかりの、「六本松421」。
九州初の蔦屋書店が入るということで、オープンを楽しみにしてました。

六本松421

地下鉄七隈線六本松駅おりてすぐの場所。JR九州の再開発で、九州大学六本松キャンパス跡地にできた複合施設です。
「六本松421」という名前は、六本松4丁目2番1号という住所が由来。

f:id:cchoco:20170928201957j:plain

1階は六本松マルシェ。スーパーの「ボンラパス トレゾ」、「青山フラワーマーケット」「八百屋の九ちゃん」、九州初上陸のカフェ「ミカフェート」、そのほか、和菓子、洋菓子店、ベーカリーなどのショップが入っています。

2階に「蔦屋書店」がオープンしました。
天神の国体道路沿いにあったツタヤブックストア天神が、6月に閉店してすごく残念だったんですが、六本松に移転すると聞いて以来楽しみにしてたんです。

ほかに、いくつかのクリニック、学童保育の「Kids JR六本松」なども入っています。

ブック&カフェ 蔦屋書店

天神のTSUTAYAブックストアによく行っていたので、こちらができるのを待っていました。

f:id:cchoco:20170928202256j:plain


書店の中にスターバックスコーヒーが入っていて、コーヒーを飲みながら店内の本を見ることができる、ブックカフェスタイルになっています。

f:id:cchoco:20170928202319j:plain


東京代官山の蔦屋書店がモデルになっていて、店内は洗練された雰囲気。旅、食、子育て、音楽、ファッション、アートの分野ごとにいろいろな本が並んでいて、棚を眺めているだけでも楽しいです。
代官山と同じく、各分野のコンシェルジュもいるそうです。

スタバの席数は約200席。ちょこちょこいろんな場所に席があるので、この日も店内は混雑していましたが、意外に座れました。

f:id:cchoco:20170928202346j:plain


この日はゆっくり見られませんでしたが、同じフロアには、スタバのほか、スムージー、サンドイッチカフェ、ドライフラワー専門店、文具、セレクトショップなども入っていました。

f:id:cchoco:20170928202401j:plain


こどもの本も豊富にそろっていて、絵本を読むスペースや、ゲームができるコーナーもありましたが、全体的な雰囲気はかなり大人向けだなーと思いました。

こちらの蔦屋書店、朝7時からオープンしています。朝早くから行って、のんびり読書なんていいなー。
近所の人がうらやましいです。

10月には科学館もオープン

「六本松421」の3~6階には、福岡市科学館が10月1日に開館します。

こちらには、大きなプラネタリウムもできます。福岡市内にプラネタリウムがなかったので、できてうれしい。10月以降はますます人が増えそうです。
こちらがオープンしたら、今度は子どもと行ってみたいと思います。

まとめ

オープンから間もないこともあり、店内は写真撮影OKになっていて、たくさんの人が写真撮影をしたりして賑やかでした。
自宅からは天神のほうが行きやすかったけど、また大きなブックカフェができてよかったです。
平日でもまだしばらくは混雑してそうなので、もう少し落ち着いたらゆっくり行って、そのほかの飲食店なども見てみたいと思います。


六本松421 | 福岡市中央区に2017.9.26オープン。JR九州グループが運営する商業施設